【UNO関連アプリ】Skip-Bo(スキップ・ボー)のルール・遊び方を解説!

【UNO関連アプリ】Skip-Bo(スキップ・ボー)のルール・遊び方を解説!

世界的有名なカードゲーム「UNO」のアプリをリリースしている「Mattel163 Limited」。他にも様々なゲームアプリをリリースしており、今回は「Skip-Bo(スキップ・ボー)」について解説していきます。

ソリティア系カードゲームで、オフラインでもオンラインでもプレイ可能です。世界中の人々に愛されているゲームで、すでにGoogle Playでは500万ダウンロードを超えています。

アプリは日本語に対応していませんが、UNO 遊び方のようにシンプルでだれでも楽しめるゲームです。今回はそんな「Skip-Bo」について解説していきます。

目次

Skip-Bo(スキップ・ボー)の対応デバイス

  • iPhone:11.0以降
  • Android:4.4以上

登録方法

Google PlayまたはApp Storeよりアプリをインストールします。

アプリ起動後はアカウント登録など無しでプレイ可能ですが、設定でFacebookとの連携やMatel163アカウントの作成が出来ます。

(出典:Skip-Bo

※画像はAndroidでのスクリーンショットを添付しています。

チュートリアルと操作方法

Skip-Boの操作方法とチュートリアルをそれぞれ紹介します。

操作方法

ゲームの操作方法は、カードのタップとドラッグ操作のみの簡単操作です。

チュートリアル紹介

Skip-Boを遊んだことが無い人は「I’m new to Skip – Bo」を選択してください。

早速CPUとプレイしながら、チュートリアルを始めていきましょう!

Skip-Bo(スキップ・ボー)のルールは至ってシンプル!

対戦相手より先に「ストック」と呼ばれる、各プレイヤーの前に積まれた札を無くしたら勝利です。

中央の場にカードが何もないときは、1のカードを置きます。

カードは番号順に出していく必要があります。

下記の画像例の場合、「青の4」を出そうとしても場に出ているカードが「青の1」であるため、場のカードが3になるまで出すことができません。

手札の中に次の数字があれば、場に重ねて出すことができます。手札に「2」と「3」があるので出しましょう。

出せるカードが無くなったら、手札の1枚を画面手前に位置するストック場に出してターン終了です。

ストック場に置かれるカードは表向きに出すことから相手に見えるため、考えて出すようにしましょう。

ターンの初めに、手札が5枚になるよう山札からカードが追加されます。

ストック場のカードと手札を組み合わせながら、相手より先にストックを無くし、ゲームに勝利しましょう。

Skip-Boカードはどの数値でも重ねられるワイルドカードです。場に何もない場合は「1」の役割を持ちます。

プレイモード

1人用モード

1人用モードでは、パズルゲームのようにステージ毎にノルマを達成していきます。じっくり考えながらプレイできるほか、オンライン対戦用のコインを1人用モードで稼げます。

ステージによってクリア条件が異なり「場にあるカードを全て無くしてクリア」「ドングリカードを解放したらクリア」など様々です。

オンライン対戦モード

コインを使用してオンライン対戦できるモードです。相手のストック枠のカードを見て、相手の手札を予想するなど様々な戦略で戦いましょう。プレイするにはコインが1000必要なので、シングルプレイでコインを集める必要があります。

フレンド対戦モード

オンラインで友達と対戦できるモードです。

無料版と課金版の違い

Skip-Boは基本無料でプレイできますが、課金要素があります。課金すると、オンラインプレイで使用するコインを獲得できます。「コインが無くなったけどシングルプレイをしたくない」時に課金してコインを増やすと良いでしょう。

Skip-Boの特徴とまとめ

Skip-Boの特徴とまとめ

今回は、Mattel163 Limitedがリリースしたアプリ「Skip-Bo」について解説しました。UNO 遊び方とは異なるルールですが、オンラインプレイでもシングルプレイでも頭を使うゲームなので、頭の体操をしたい人にオススメです。無料でプレイできるので、興味がある方はこの機会にインストールして遊んでみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次